California – New Mexico 2/3

Mar 12 2013  | DAILY

先日の続きでございます☝

サンタフェの建物はネイティブアメリカンたちが当時から使っていた“アドビ”という建築素材で作られた建造物を多数見ることができました。独特な丸みで切り取られたアウトラインと、天然素材が練り込まれた建物は温かくも、長い伝統から培われているであろう力強さも放っています。なんとも言えない安心感を感じます☝

DSC_2814_s

今回は、そのネイティブアメリカンの集落である“プエブロ”も見学しています。数あるプエブロの中から訪問できたのは、アコマ・プエブロ。天空都市なんても呼ばれたりするそうですが、その名の通り、地面から遥か上空、巨大な岩の上にその集落はあります。外敵から身を守るためにわざわざあんなところに集落を作ったのですが、それでもスペイン人からの侵略(15〜16世紀にかけて)を防ぐことはできず、この集落にも悲しい歴史がたくさんあるそうです。集落内には大きな教会が作られ、その前にお墓も多数ありました。事前にもう少し歴史を勉強してから訪問すれば良かったなと思いました。

DSC_2809_s

まぁとにもかくにも、この天空都市からの風景も圧巻。きっと何百年前と何も変わっていないんだろうな〜なんて。事実、きっとそうなのでしょう☝

DSC_2781_s

DSC_2776_s

 続きます☝